くう・ねる・さっかー・べんきょう

アクセスカウンタ

        
  
      

  にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ にほんブログ村 サッカーブログへ

zoom RSS サッカーリーグ戦(4/29)

<<   作成日時 : 2008/04/30 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はyoyoもdaigonもリーグ戦でした。共に二試合ずつありました。

午前中にdaigonの試合が行われました。
作戦はいつもの通り「全員で攻めて、全員で守る。」です。daigonには「漠然とプレーするんではなくて、考えてプレーしよう。」と「相手を横にかわすのとドリブルのスピードを落としても良いので、確実にボールコントロールしよう。」の二点を指示しました。

一試合目はdaigonは後半に出場しました。
「横にかわす」意識がかなり感じられて良かったと思います。「ドリブルのスピードを落として、確実にボールコントロールする」はイマイチかな?どうしても急いでボールを運ぼうとしてしまいますね。最高スピードでゴールまで一直線にドリブルできる訳ないのに・・・。でも、いっぺんに何でもかんでも出来ませんね?「横にかわす」のが出来てきただけでも、かなり動きが良くなったと思います。あと気になったのは、ボールを奪われた後や抜かれた後にすぐに追っかけるのを止めてしまうことです。これだけは試合後に注意しました。
試合は0-5で負けましたが、気にしなくていいと思います。相手は前方に足の速い(であろう)子を残して、その選手に蹴り出すサッカーでした。誰かが気付いて、そこをケアできるようになれば大丈夫だと思います。誰かが気付くのを待ちましょう(^_^;)

二試合目はdaigonは前半はフィールドプレーヤーで、後半はゴールキーパーで出場しました。
前半の出来は一試合目と変わりませんでした。後半は無失点に抑えたのでキーパーとして満足そうでした。試合は0-1で負けましたが、今は一人でも多くの子が自分で考えてプレーできるようになるために我慢の時ですね。
他のチームを見ていると「ラインを上げて!!」等とベンチから指示が飛ぶとさっと対応しますが、選手たちは意味は分かっているのかな?ちょっと疑問に思います。

daigonの試合が終わってダッシュでyoyoの試合会場に向かいました。
着くとちょうど一試合目が始まるところでした。コーチからの指示は「ワンツーを使おう」でした。ハーフタイムにあまりワンツーを使えていない選手たちに激が飛びました。yoyoは後半の出場でした。ディフェンダーでの出場で、ワンツーでパス交換しながらシュートまで行く場面もありました。シュートがへなちょこなのは残念でしたが。試合後に話を聞くと8人制はやりやすいと言っていました。スペースはいくらでもあるでしょうから、どんどん上がって行けばいいと思います。

二試合目は前半からの出場でした。
格上の相手に守備に重点を置きながらも、チャンスがあれば上がっていく場面が見られました。ディフェンダーでは本当に安心して見れますね。

これから二人とも連戦が続きますが、体調に気をつけて頑張って欲しいですね。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サッカーリーグ戦(4/29) くう・ねる・さっかー・べんきょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる