くう・ねる・さっかー・べんきょう

アクセスカウンタ

        
  
      

  にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ にほんブログ村 サッカーブログへ

zoom RSS サッカー公式戦(9/7)

<<   作成日時 : 2008/09/13 07:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7日はyoyoもdaigonもトーナメント形式の公式戦でした。

画像

yoyoたちの初戦はヴィッ○ル神戸のジュニアチームとの対戦でした。最近、守備にはかなり自信を持っているyoyoは前日には「守備はたぶん大丈夫やけど、攻撃がどうかなぁ」と話していました。「後ろからどんどん人が出て来るやろうから、その子らのマークを外さんように自分が行くんじゃなくてボランチの子らに指示したらなアカンよ」とだけ言っておきました。立ち上がりバタバタした感じがありましたが、その後は守備に関しては合格点をあげて良いと思います。マークのついている子にほとんど仕事をさせなかったように思います。きっちり寄せて、後ろやサイドにボールを下げさせる場面が多く見られました。サイドから攻撃してくる場面でも不用意にサイドに引っ張られることもなく、真ん中を消すように心掛けていたと思います。ただ本人も話していたように、攻撃する場面は全くと言っていい程ありませんでした。防戦一方でした。結果は0-2で大健闘したように感じますが、力の差はかなりあったように思います。ボールが行くところ行くところ相手の選手がいますし、良くサッカーを知っていると言うか叩き込まれている印象を受けました。yoyoたちのチームが勝つなら0-0で粘ってPK戦で勝つしかないと思います。

昼からは会場が変わってdaigonたちの試合でした。daigonたちはなんとか1勝したいな、と思っていましたが、終了間際に1点取られてしまい、0-1で負けてしまいました。daigonの出来は全く駄目でした守備も攻撃も中途半端でしたね。特に攻撃に関しては必ず1試合に1回はオフサイドになるくらい前がかりで行くのにそういう場面も見られませんでした。試合後は負けたことと自分のプレーが全く駄目だったことが悔しかったのか、涙を浮かべてしばらく塞ぎ込んでいました。すぐに立ち直るのも大事ですが、この気持ちを忘れずに練習して欲しいと思います。kenkenは子供の頃悔し泣きをしたことは無いですし、中学、高校の時も「もっと悔しがらないと」と顧問の先生によく言われたので、こうやって負けて悔しがれるdaigonが、ちょっと羨ましくもあります。daigonのチームには「負けて悔しい」と思える子が現状ではdaigonを含めて3人かな?もっと増えてくれると良いですけど、それこそ子供の頃の僕ではありませんが、「悔しさ」は教えられるモノではないですからね。悔しがれる子は真面目にサッカーをしますし一生懸命やる子たちなので、そういう子を増やせるようにしたいですね。daigonは試合に負けたのに、着替えたらすぐにヘラヘラして鬼ごっこをしているチームメイトがいることにも腹が立ったようでした。

今日から後期のリーグ戦が始まるので、二人とも上達できるように頑張って欲しいですね。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サッカー公式戦(9/7) くう・ねる・さっかー・べんきょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる