くう・ねる・さっかー・べんきょう

アクセスカウンタ

        
  
      

  にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ にほんブログ村 サッカーブログへ

zoom RSS 第25回西区ファミリーロードレース

<<   作成日時 : 2009/02/15 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は少し動けば暑く感じるような一日でしたね。西区ファミリーロードレースに参加しました。
daigonと親子ペアレースをyoyoは6年生男子のレースとサッカーチームから駅伝を走りました。距離はそれぞれ1.3kmでした。

画像

daigonとの親子ペアレースは神戸シティマラソンのリベンジを誓っていましたが、インフルエンザに罹ったこともあり、kenkenは諦めていました。daigonには「個人のレースのつもりで頑張り!とーちゃんのことは気にせんでええからゴール前で待っといてな。」と話していました。

スタートではdaigonはかなり積極的に行きました。つけなかったのでkenkenは徐々に追い上げることにしました。途中でなんとか追い付きハッパをかけながら走りました。ラストスパートで少し置いていかれましたが、考えていたよりは足を引っ張らずに済んだと思います。タイムは5'02"で4位でした。
↓ ゴール前のdaigonです。
画像

このレースでは納得いかない出来事がありました。詳しくは差し控えますが、親子マラソンをきっかけにこの世界に子供達と入ってきた僕(我が家)にとっては、親子マラソンを冒瀆するような出来事でした。例えるなら、サッカーをするのに平気で手を使い、しかもそれを審判が認める行為です。レース後、大会関係者に意見をしましたが、お役人特有の返答でした。表彰も辞退しようかと考えましたが、daigonが頑張った結果ですので謹んで受けることにしました。
↓ 表彰式でのdaigonです。
画像

yoyoはまず個人レースでした。
時間が空いていたので、daigonのレースが終わってからアップをすればいいかと思っていましたが、これがアップ不足を招き、レースにかなりの影響を与えたと思います。申し訳ないことをしました。結果は4'26"で4位でした。
画像

去年も4位だったのでこんなもんかと思いますが、ちょっと不満の残るレースだったかな?yoyoも野球部の子やサッカーチームの子からも結果を聞かれていましたが、不満そうに答えていました。特に、通っている小学校ではかなりのランナーだと思われているようですが、そんなことは無いですよん。
どちらかと言うとアップダウンのあるコースよりフラットコース向きのyoyoなので、レース後次の駅伝に向けて坂道の上り方だけ説明しておきました。
↓ 表彰式でのyoyoです。
画像

駅伝は一区を走りました。
画像

順位は5〜6番でタイムは4'24"でした。個人レースの時よりタイムは上がりました。本人も個人レースの時より動いたと話していました。この話からも個人レースの時はアップが不足していたんだろうと思います。ちょっと悔やまれますね。駅伝ではyoyoが良い位置で渡したので、二区の子がトップに立ちました。トップで走って来る姿をみて鳥肌が立ちました。レース前に二区を走った子に「なんで○○くんを二区にしたか分かる?二区でトップに立つためやからな。」と半分本気半分冗談で話していたのですが、実現したのでびっくりしました

嫌な思いもしましたが、最後にyoyoが駅伝で頑張ってくれたので、少しスッとしました。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
kenkenさん、昨年とは打って変わって今日は暖かい一日でしたね。
朝早くから終日お疲れ様でした。
奥様からも声をかけて頂き、いろいろお話できてとてもうれしかったです。
でも、その時にお聞きした親子マラソンの話は私も大憤慨しました。大会の趣旨に反する行為ですよね!!ゴール係を手伝っていて、速い遅いに関係なく親子で励まし合いながら一生懸命に走る大勢の方々の姿に感動していた私としても許せない話でした。
6年の駅伝の2区で見慣れた深緑のユニフォームが1位で戻ってきた時にはやられた〜と思いましたが、なんとかみんながんばってくれていい結果が出せました。それにしても本業のサッカーではなかなか優勝とは縁遠いのに皮肉なものです。
それではまた土曜日のクロカンでお会いしましょう!!
だんご3兄弟の母
2009/02/15 22:43
ある情報筋から親子マラソンのこと、聞きました。まじめにがんばっている、われらがdaigon君(いつも感心します)が正当な評価を得られず誠にに遺憾です。彼らも軽い気持ちだったのでしょうが後になって、周囲にこれほど苦い思いをさせたことを知り、後悔されるのではないでしょうか。市民レベルのスポーツイベントはドーピング抜き打ち検査などもなく善意の上に成り立っています。こんなことで大会がなくなるのも困りますね。今度またがんばりましょうよ。とーちゃんの走力にかかっていますが^^;。
大会運営者は素人の手作りと思われるので、その場での対応には苦慮されたでしょうが、苦情だけでなく、来年はこうしたほうが良いという建設的意見を書けば市長への手紙はちゃんと返事が来ると思います。地域スポーツイベントに一石を投じる事件でしたね。
yoyoくんは私が思うに、少しストライドが縮まっても、マラソンではピッチを上げるほうが良いように思います。蹴り終わった足のひきつけ・戻しの時間にロスがあるように感じます。無責任ではいけませんので、参考として聞き流してください。
KANTA父
2009/02/16 02:40
☆だんご3兄弟の母さん
昨日はお疲れ様でした。
妻に「だんご3兄弟の母さんのことがよく分かったなぁ?」と聞くと「学○FCのユニフォームの子たちが集まっている辺りを探したら分かった。」と話していました。妻とのメル友よろしくお願いします
駅伝は特にベストメンバーを組んではいなかったようですが、たまたまワンツーが同じチームで走ることになったので、1区2区と並べてみました。可能性はあるとは思っていましたが、本当にトップに立った時はびっくりしました。駅伝で一緒に走れたの良かったですが、出来れば前日のカップ戦でも対戦したかったですね
土曜日の神戸市クロカンではこちらこそよろしくお願いします。
kenken
2009/02/16 21:41
☆KANTA父さん
こんばんは。
先日、JRCの練習の時にyoyoのランニングフォームについてご指摘を頂いてから、全くその通りだと思っていました。オーバーストライド気味で、その調子で起伏のあるコースも走るので必要以上にスタミナを消耗するのだと思います。
直してやりたいのですが、理屈は説明できるのですが、どうやったら「少しストライドを縮めてピッチ数を増やせる」ことを実践させるられるのか分からないので、そのままにしています。それに小学校の残りレースは後5レースほどで、内2レースは得意なフラットコースなので、そのまま行こうと思います
中学校になったらサッカーをやると思いますので、もし本人の気が変わって中学なり高校なりで陸上競技を本格的にやる事になったら、その時の指導者に教えてもらおうと思います
kenken
2009/02/16 21:50
お疲れ様です
私もこの前の親子マラソンに友人達と参加しましたよ
ぽかぽか陽気で楽しかったですね
しかし、どのような事があったのでしょうか?
来年も、友人と一緒に頑張ろうね、と言っているので凄く気になります。
ぽんたちゃん
2009/02/19 09:11
☆ぽんたちゃんさん
コメントありがとうございます。
当日は本当にいい陽気でしたね。
どのような事があったのか気になるとは思いますが、この場では具体的に書くことはできませんのでご了承下さいm(_)m
来年、お子さんと一緒に頑張ることに関しては何ら影響ありませんので、ご安心下さい。一緒に走るとお子さんの成長が感じられていいと思います。
kenken
2009/02/19 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第25回西区ファミリーロードレース くう・ねる・さっかー・べんきょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる