くう・ねる・さっかー・べんきょう

アクセスカウンタ

        
  
      

  にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ にほんブログ村 サッカーブログへ

zoom RSS 人生初 サッカー交流試合(4/29)

<<   作成日時 : 2011/04/30 22:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

昨日は午後から、ryouの初の対外試合でした。

午前中 ヴィッセルクラスタ有志フットサル にyoyoとdaigonと参加してから、ダッシュで駆けつけました。Jリーグ再開後初ホームのヴィッセル神戸vs大宮アルディージャも観戦したかったのですが、ryouの初試合には適いません。

なんとか一試合目の後半に間に合いました。前半はryouは出ていなかったので、全部観ることができました。
画像

朝ryouに話したのは「いつものミニゲームと違ってピッチも広いし時間も長いから、途中でしんどくなるかもしれへんけど、全力を尽くすこと」と言うことでした。

試合は超団子サッカーでした。
どっちかと言うとryouは団子のど真ん中にはあまり入らずこぼれ球を狙う感じでしたが、ごちゃごちゃの中で一生懸命抜こうと頑張っていました。シュートも何本か打ち、一本ポストに当たる惜しいのがありましたが、残念ながらノーゴールでした。

昨日の試合を観ていて思ったのは、良いか悪いかは分かりませんし、あくまで個人的な意見ですが「団子サッカー」はどうなんだろうか?と思いました。
ボールを奪っても味方も邪魔になるので思うように攻められませんし、ボールを奪うときも技術云々じゃなくて結局身体が大きい子がどさくさ紛れに奪ってしまい、サッカーと言うよりラグビーと言う感じでした。ryouも兄たちとやる時はパスをしますが、昨日は皆無でした。ドリブル一辺倒でした。まあパスできる所に味方はいませんでしたけどね。

みんなで奪って後はひたすらドリブルで、サッカーに必要な感覚が養われるのか少し疑問に思いました。
きっちとシステムを組んでとまでは思いませんが、もうちょっとパスの要素も取り入れた方が、サッカーに必要な判断や感覚が身に付くように思います。

子供たちのことを思って一生懸命取り組んでいるコーチの方々には、申し訳ないですがそう感じました。
あとは動きを限定するような指示が多かったかな?一方的に指示するのではなく、子どもたちの意図や意思を聞いてみても良かったのではないか?と思いましたm(_)m

次は5月4日にカップ戦が行われます。
西宮の強豪チームと対戦できるので、そこがどんなサッカーをするのか楽しみにしたいと思います。

2011シーズン選手仕様 ヴィッセル神戸『2011クロストレーニングウェア』
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【少年サッカー】元Jリーガー9名!全く才能が無い子でも一流選手になるための唯一の方法
実は、サッカーで一番重要な能力は 「判断力の速さ」 だということに気が付いてい... ...続きを見る
お役立ち情報
2011/05/03 17:38
サッカー カップ戦(5/4)
昨日、ryouのチームがしあわせの村で行われた市内の某チーム主催のカップ戦に出場しました。 ...続きを見る
くう・ねる・さっかー・はしる・べんきょう
2011/05/05 10:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日ワンコの散歩中に「超団子サッカー」を目の当たりにしました。
まだ幼稚園か小学校1年生くらいの感じでしたが、おしくらまんじゅうではないか、と微笑ましく見ていました。
偶然性への依存度が高く、偶然プラス体力と技術がややある子がシュートしていました。プロのサッカーとは異なる競技のようでした。
サッカーや野球は「ゲーム」といいますが、その点ではなるほどと思うこともありました。
まずは本能のままにボールに集まり、そのうち知恵がついてくると守備体制や攻撃体制を本当の意味で理解するのかな、とも思います。
何もわからないまま「こうするものだ」と教えるより良いのかもしれませんね。
空を見上げて・・・管理人
2011/05/04 07:45
空を見上げて・・・管理人 へ
団子サッカーは日本特有の現象と聞きますし、良いのか?悪いのか?よく分かりませんが、この時期は相手ボールの時は奪いに行く、奪ったらゴールを目指す、というサッカーの基本中の基本を体得する時期なのかもしれませんね。
経験豊富なコーチに聞くと、子供たちの成長とともに自然と団子から抜け出して守備的なポジションを取り始める子、攻撃的なポジションを取り始める子、バランスを取ろうとする子が現れるそうです。
それまで気長に待たないといけませんね。
kenken
2011/05/05 16:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人生初 サッカー交流試合(4/29) くう・ねる・さっかー・べんきょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる